2003/11/21 02:00


ナゾイロサポーター零号機

先日会長さんが完成させたナゾイロ特訓アイテム、「ナゾイロサポーター零号機」の動作チェックを行いました。
なぜか部長が最初に実験を行う事になったのですが…。

会長が自信満々に取り出したアイテム!
nazo1.jpg
ん?
なんすかこの紙。なんかちょっとジャマなんですけど…。

nazo2.jpg

あー、なるほど、ナゾイロで色が変わっているのを下の紙の色に合わせて打つ事で回避すると。そういう作戦なわけですね。
まあ、確かに言っている事は分かるんですが、どうなんでしょう。
曲はスキップHを選んでいますね。
しかしナゾイロ初心者がいきなりレベル20超の曲を選ぶっていうのも謎ですね。どこからでてくるんだその自信は…。>部長

…プレイしてみるも見事に玉砕ですた。
紙の色とか見てる暇ないって。ふつうに。
それどころか紙がずれたり、位置調整したりしてBAD200位いってるの、もう見てらんない。
一生懸命色を見比べれば少しは打てるような気もしたけど、ちょっと難しい譜面になっただけでやっぱり全然打てなくなります。

どれだけ自分が色や形で譜面を解釈していたかが身にしみて分かりました。
確かにポップンやり始めた頃って大きいのが落ちてきたら下の段、小さいのは上の段っていう風にプレイしていたもんなあ。
eccentric popn movieさんなどのナゾイロプレイがどうしてできるのか不思議に思えます。コツとかあるのかなぁ。

nazo3.jpg
言いだしっぺの会長もプレイです。

そして玉砕の図
nazo4.jpg
うはは、BAD140位いってますね。

ぶっちゃけ普通にやったほうができるんじゃないかという気になってきたよ…。
まあ、あくまでサポーターだから実力があってなんぼって話なんですけどね。

もしかするとコレを読んでいる方の中にも同じアイディアを思い浮かべたっていう人もいるかもしれませんが、PTAとしましてはあまりオススメできません。

しかしながら帰り際に会長がブツブツ言いながら新しいナゾイロサポーターの構想を練っていたようなので、初号機が登場するのも近い事でしょう。

もちろん本当はクリアできてコツとか書けたらよかったんですが、恥を忍んで公開します。上手な方のプレイムービーとかはあるけど、ダメプレイがあってもいいんじゃないかなぁって…。(なんのために?)
そんな慢性ドキドキ妄想空回りシンドロームのコーナーでした。

つづく

なまえ:部長
こめんと
会長。 2003年11月21日 02:57

そうね…
イケると思ったんですけどね…
ホントにただ邪魔なだけというか…

会長は思うのです。
簡単にクリア出来ちゃったとなると、
コレに頼り過ぎてしまうので、逆に練習にも何にもなりません。
目的はナゾイロを出来るようになるということで、
ラクにクリアするコトではないのです。
そう。むしろ、なくてもいい位が丁度いいんです…

すみません…ね、ホントに…

いやいや面白かったねえ…
ま、案ずるより産むが易しってヤツです。
会長的には収穫があったし!

「効果大!」と啖呵切ってしまったため
後に引けない会長なワケですが…
実はもう次の出来てます。
制作時間もなんと前回の5倍!(ちなみに前回は2分ぐらい?)

とはいえ、逆に気合いが入り過ぎてて恥ずかしいぞ…コレは。

つーか、会長のイメージがちょっと前あたりから崩れてきてるカンジがするんですが、
気のせいですかね?

部長 2003年11月21日 04:11

もう初号機起動なんすか!?

しかし面白かった。
遅くに行ったんで人もいなかったので、かなりはしゃげたね。

会長のイメージは…。まあ文章解析したあたりでばれてきているわけで…。

こめんとを書く












このページのトップへ