2004/02/25 04:22


FATPOP君

ここのところ忙しくゲーセン行っていなかったのですが、ごろーさんの動画を見ましてfukiのLOW-SPEED+FATPOP君ってのはどんなもんだろうと、動画じゃなく実際にプレイしてみようじゃないかという事で今日はゲーセンに行ってきました。
自分のキャラを変えるのを忘れたり、fukiを探していたら時間切れでオススメモードでプレイになってしまったりと紆余曲折の末、やっとプレイ。

あまり自信が無かったので、最初から最後までをつけずにLOW-SPEED、CHARA-POPでプレイしましたのですが、普段低速でプレイしない人間がいきなりやるもんじゃないですね、それじゃなくてもBPM72とかなのに。
結局「最初から最後まで」をつけていなかったので、一回もオジャマが発動する事なく終了
自信が無いとかいう問題じゃない。LOW-SPEEDができない。悲しい。

まあ、とりあえず最後にきっちりごろーさんの動画の条件に合わせてプレイし、目の前にあるピンクっぽいような緑っぽいような白い滝を呆然と眺めて今日のところは勘弁してやりました。
ふぃー。間違いなく3年は早かったかな。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2004年02月25日 08:09

いやいやホント…オジャマ発動しなくて笑った。
最初はサックリ様子見てみるか、って見れないし(笑)。
なんと言いますか、ポップンに見切られた気分…
「オジャマ発動シナクテモ自滅デショ?」みたいな?
むしろ「発動シチャッタラ可哀ソウ…」という同情?

参ったね…

しっかし、アレはどうやっても解読不能…
打ってもヒラリとかわされるような…
つかめそうでつかめない蜃気楼のような…

なんだかキツネにつままれたような気分でした。

愕然。

こめんとを書く












このページのトップへ