2004/06/01 02:25


片手サポーターへの道

おじゃまかんぱにーさんが俺ニュース一周忌スタイル。ということでいきなり変わっていてびっくりしました。
もう1年も経ったんですね。早いモノです。

そして色々な意味で衝撃的なnecostaさんのGBAでファミコンができる「アドファミ」を試してみたよ
ちゃんと動くんですね。これでファミコンミニを買わずに済むかも!
も少しバッテリーの持ちがよくて、ハードウェアレベルでゲームをセーブできれば言うことなしなのですが。
これ、ディスクシステムはできないのかなぁと思ったらやってる人いた…。
ちゃんとプレイできているようですね。さすがにファミリーベーシックは無理ですか。

さて、片手サポーターはどうなることでしょうか。
なんか会長さんが鼻血がでるほど忙しいと言っているので部長が替わりに考えてみます。
体力や素早さをサポートする為には大がかりな道具になってしまいそうで、pta的にはあまり向いていないような気がします。
「複雑な譜面をあんみつ技法で簡略化できる」これなんか面白い事できないかなぁと思うのですが、なかなかよいアイディアが思い浮かばない状況。得意の鏡を使ってもなにも解決できそうにありませんし…。あ、でもスライドでとりやすくする為の何かはいけそうな気も。

現実的に考えると、やはり手の大きさをカバーする何かという事になるのかもしれません。
特に部長のように女の子並に手が小さい人間にとっては1-5とかとれる人は羨ましくてしかたがないので。
さてどうする会長。〆切は再来週の月曜日ですってよ。

とりあえずあれだ、どうしても駄目だったらptaオリジナル軍手でも作ろう。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2004年06月02日 01:31

鼻血まみれで雨の街にたたずんでおりました…
アドファミ欲しいな。

そうそう。片手サポーターですよね。
指を長くする案はいくつかあるのですが、会長も「あんみつ技法で簡略化」という部分に着目してマスよ。どうやって?というのは後日報告するとして。

あと体力というのが気になった。
それに関しても考えてみたいのですが…

ともあれ会長レベルなので、たとえどんなビックリ商品が出ても暖かく見守ってて欲しいと思う、そんな昼下がり。

こめんとを書く












このページのトップへ