2004/06/03 04:36


百鬼夜行

ストーリーもわりかしありきたりでしたし、なんか遊びの部分も無くなってしまって残念…。というか1話目が飛ばしすぎだったのか。
つーか百鬼夜行関係ないじゃん…。
殺しやのお父さんはいい感じでしたね。
こんなんじゃねえっすよ。チャンプルーしてねえっすよ。
オープニングの背景は伊藤若冲という江戸時代の画家の作品という事を知りました。きれいな絵です。

とりあえずチーフライターの小原信治さんのblog 小原信治 眠る前に一発
と、なんだかんだで番組宣伝のような内容になってしまったわけで。

あ、あと会長さんが貸してくれた、浅野いにお さんの「素晴らしい世界」は面白かった。
今っぽい青春をリアルっぽく描いてある感じでかっこいいです。「っぽく」ってのが良いところだと思う。
各話は読み切りなのですが、登場人物が微妙に交錯するような演出が部長は好きです。
まあ、展開がワンパターンな部分も否めないのですが、実はそれも意図的なものなのでしょうか。
僕らが生きているこの日常は…とか書きたいことは色々ありますが、長ったらしく感想書いてもしょうがないので、四の五の言わずに興味があったら是非読んでみてくださいな。立ち読みも可。
よしもとよしもと とか好きな人、賛否両論わかれるかもしれませんがとりあえず買いでしょうね。
というわけで借りて読んじゃったけど部長もちゃんと買います。あとQuickJapanにも作品が載っているよなので久しぶりに買ってみるとします。

あーうー。なんかついに部長まで鼻血出す忙しさに突入の予感。もう〆切とかいってらんない。ゲーセンすら行けてない。
ううう。がんばれptaまけるなpta。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2004年06月04日 05:17

なんだかオタっぽいネタで良いですね。本領発揮といったトコでしょうか。

サムライチャンプルー第2話は、実はまだ見てないんですが部長さんの話を聞く限りでは…といったカンジ?
まあ、これからです。見守りましょう。

忙しいねえ…なんでか。
それだけ売れっ子ってコトで、プラス指向で、生きて行こう。

忙しさに埋もれて楽しむコトを忘れないように頑張ります…

こめんとを書く












このページのトップへ