2004/07/09 02:50


フットサル

万年運動不足の部長が今日フットサルというものをしてきましたよ。
もちろん本気でキーパーをやっている人には本当に申し訳ないですし、今回の試合でもすごい上手なキーパーの方がいて純粋に「かっこえぇ」と思ったのですが、草サッカーなどでは昔から運動神経が悪い人がやるのはキーパーと決まっていまして、部長も例に漏れずキーパーをやる事になりました。

いや、実は部長の真の実力を知らないみんなからフォワードというポジションを仰せつかったのですが、ボールはキープできない、スタミナは無いで、「おまえひっこんでろ」風にポジションチェンジとあいまったわけです。
でも部長、このキーパーというポジションがすごく好きです。
昔からこのポジションだったから落ち着くというのもあるのかもしれませんが、ドリブルで駆けてくる選手に突っ込んでいってボールをとったり、ジャンピングセーブでゴールを守った時の充実感が好きだったりするので、へなちょこキーパーのくせにプレイはだいぶラフだったりします。

昔はね…。

全然体うごかねぇ。
一番怪我しやすのはこういうタイプなんですね。
頭でわかっていても体がついていかないので、怪我します。
フィールドは人工芝だったのですが、人工芝ってコンクリートにちょっと毛が生えたような感じなので、両膝あざだらけ。両肘すりむきまくり。
あげくの果てにフットサルってゴールがアイスホッケーのゴールみたいに小さいから感覚が違って、自らゴールポストに突っ込んで頭をぶつけて選手交代という様です。
久しぶりに火花が散った。

皆さんガッツは評価してくれたのでやりがいはあったのですが、擦り傷とかはまだしもタンコブ作るとは思
わなかった。
明日は筋肉痛と打撲痛とタンコブ痛に悩まされそうです。

次にやるときはもう少し冷静にプレイしたいと思いました。
次があればの話ですが…。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2004年07月09日 03:24

ゲーセンで部長サンと会った時はビビりんぼう。
ズボンは破けて血がついてるわ、腕はキズだらけだわ。
秋葉原で争奪戦になったのかと…

ナニの?

まあ、体を動かすのはイイことですね。暑いけど。

こめんとを書く












このページのトップへ