2004/09/22 03:35


火を止めてから

忙しい日が続くとコンビニのお弁当や、インスタントラーメンなどで食事を済ませてしまう事が多くなったりします。
最近自分でゴハンを作る余裕があまりないので、今晩はインスタントラーメンを作りました。
このインスタントラーメンというのは非常に便利なわけですが、その調理工程に1つ疑問を感じていました。

「火を止めてからスープを入れてください」

この一文が部長は気になって仕方がないのです。
このように調理法が書いてあるからにはそうした方がいいのかもしれませんが、部長は「ちょっと煮込んでみたほうがおいしいんじゃないだろうか」「一緒に煮たほうが麺に味が染み込みそう」などと自分勝手な妄想を巡らせて火を消さずにスープをいれてしまう事がよくあるのです。

実際のところどうなのだろうと思い、少しだけ調べてみました。
まず、日清さんのよくある質問での回答によると

スープを入れてからめんと煮込むと、スープが濁ったり香りがとんでしまいます。そのため火を止めてからスープを入れて下さいと、調理方法に記載しております。

との事。
やっぱり「よくある質問」なのですね。

また、広島ホームテレビさんが暮らしの疑問というコーナーで、サッポロ一番などで有名なサンヨー食品さんに取材をしています
そのページによると、

火を止める前にスープを入れると、煮詰まってしまう。スープ本来の味を楽しんでもらうためには、火を止めてから入れて欲しい。

とのこと。
ここにかいてあるもっとおいしく食べる方法というのは部長もよくやります。油を切ると麺の味がおいしく感じるのは部長だけじゃないはず!
広島ホームテレビは目の付け所がいいですね。

というわけで、
「スープの味、香りを損なわないため火を止めてからスープを入れたほうがよい」
(麺を湯切りするともう少しおいしくなる)
という事が分かりました。やはり部長の妄想はあくまで妄想だったわけですね。

なるほど。と納得していたのですが、ここでまた1つ疑問が。
おとなり韓国のインスタントラーメンである「辛ラーメン」。
最近はコンビになどでも見かけるこのインスタントラーメンは「沸騰したお湯に麺とスープを入れて5分間煮込む」という斬新なスタイルを採用しているのです。
3分間の調理時間が主流の中、5分間の煮込み時間。そして果たしてスープを先に入れることで香りは飛んでしまわないのか、それとも煮込む事でおいしさが増すのか…。
部長の疑問と妄想がまた1つ膨らんでしまいました。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2004年09月23日 02:33

インスタントラーメンはそんなに食べないのですが、味噌汁なんかも最後に味噌入れるし、沸騰させるなとか言うし…

カレーみたく、じっくりと味染み込ませた方が美味しいんじゃないかとか思うけど、意外とそうでもなかったりするのね。

味付けのスープとだしのスープと2つに分けてあるインスタントラーメンとかないのかな?カップ麺ではたまにあるよね?

こめんとを書く












このページのトップへ