2004/11/06 14:31


年俸と年収

おはようございます。部長です。
秋らしいよい天気が続きますね。
電車に乗ってぼーっとしていると、中吊り広告に「年収300万生活」とかなんとか景気のあまりよろしくないような見出しなどが載っていたりしますが、そういえばよくきく年俸1億円とか年収300万円とかあるけど、年収と年俸ってどう違うのかと思って検索してみました。

転職ノウハウ集[クイック人材センター]によると

年俸は一年間の総支給額を予め定めたものであり、賞与や時間外手当相当分も全てこの中に含まれています。
一方年収は、賞与や時間外手当が予め定められてはおらず、1年間に最終的に支給された金額の合計ということになります。
とのこと。

なるほど、残業や、ボーナスなんかも含めて年俸というわけですね。年収300万とはいえボーナスやら残業代やらで700万円もらっていれば年俸でいうと1000万円ことになります。
では年俸制と月給制ではどう違うのでしょうか。

月給ってのは普通に月にお給料として貰うシステムだという事は分かるのですが、年俸っていうとなんとなく一気に全額貰えるとか、なんかかっこいいようなイメージがあったのですが、単純に年間の給料を1年単位で決めるというお話らしいです。月毎に決めているのが年毎になったような感じ。
そのまま12で割った金額を毎月貰うか、14で割ったものを毎月もらって、あとはボーナス代わりにするとか会社によって制度が違うようです。
ただ、給料のように、年々上がるというものではないので、実力主義には年俸制度があっているという事のようです。だからスポーツ選手などは年俸契約が多いのですね。

なんでこんな事を疑問に思ったのか。それはお金が好きだから。

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ