2005/06/30 01:12


ホモちゃん

会長のホモちゃんに反応してみる。部長です。
このホモちゃん。ウホッの方のホモちゃんではなく、多分ホモ牛乳のホモ。
森永はホモ牛乳で一世を風靡した時代があったのです。
で、このホモは「ホモジナイズド」の略称だそうです。homoには「同一」のという意味がありますので、ウホッの方は性同一性という意味なのですね。

で、このホモジナイズド牛乳というのは他の牛乳と違って何が同一性なのか。
答えは乳脂肪分にあります。とれたての牛乳は乳脂肪の大きさがバラバラ。それを機械で均一化する事によって、口当たりをよくし、吸収率を高めたりするという効果があるそうです。
逆にノンホモ牛乳というのはホモジナイズドをしていないのですが、こちらはこちらで牛乳本来のおいしさを楽しめると。
ホモちゃんに反応したらやたらホモばっかり出てくる怪しいエントリーになってしまいました。

牛乳つながりで、最近牛乳の話をしていたら「牛乳は必要ない」みたいな事を言われました。
長いこと健康のために牛乳を飲もうという考えに従って生きてきたので「今さら言われても…。」という感じもしますが、牛乳には危険がいっぱい?という本にそのあたりの詳しい事が載っているらしい。

牛乳には危険がいっぱい?

なんかゲーム脳みたいなトンデモな感じもしなくもなくもないかなあという気もするのですが、最近マクロビオティックとか流行ってるみたいなので、その辺の調査も兼ねて今度立ち読みしてみよう。

マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ