2005/09/22 16:16


体調悪すぎ

連休中遊びすぎたのか、体調崩して寝込み中の部長です。
背中が痛いとか言ってたのは熱が出る前触れだったみたい。
頭が痛くなったり、咳が出たりしなかったので、自覚がなくて、やたら「なんか寒くない?」とか連発してたりしました。
そりゃあ寒気もするよ。40度も熱でてるんだから。
あまりにも寒いし、フラフラして壁にぶつかったりするもんだから、とりあえず布団を被って寝てみるものの、その後はお腹ユルユル隊秋の感謝祭。しょっちゅうトイレとベッドを行ったりきたり。
部長の最終兵器である、赤玉はら薬を飲んでも全然効きませんでした。

といいますか、自分の排泄物に血とか混じってるとかなり精神的なショックを受けますね。
基本ありえないところに血液があるわけですから。出所とか想像すると、かなりテンション下がる。

まあ、もうダイブよくなってきて、トイレにいくのも1,2時間に1回という感じですし、食欲も出てきたのでまあ、助かりました。

今回は「お腹にきた風邪に」という文句に引かれて、紫胡桂皮湯という漢方の薬を飲みました。
紫胡はセリ科のミシマサイコという植物の根を乾燥させたもので、解熱・沈静・消炎効果があるとのこと。
桂皮は下痢や肩こり、関節痛に効くみたい。桂皮ってシナモンの事みたいなので、肩こりとかひどいときとかシナモンを取ると良くなったりするのかなと思いました。
同じく風邪の時によく飲まれる葛根湯も肩こりの薬でもあるんですね。

うー、これ書きながら2回もトイレに行っているようでは、まだ全快ではなさそうなので、また寝ますよ。
ガクリ。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2005年09月23日 02:55

40度ってスゲーな…大丈夫デスカ…?
ゆるゆるショータイムが、ちょうど家にいる時でよかったね、コレが外だったら大惨事ですよ。

部長 2005年09月23日 17:54

いや、ホント家でよかったですよ。
大惨事は免れました。
まあ、あまり汚い話はしたくないのですが、ホントゆるゆる帝国だったので…。

こめんとを書く












このページのトップへ