2005/10/17 00:48


実話。

我が家に一通の手紙が。会長です。一体ナニデショ?
中身は今流行りのアスベストな内容で、会長の住んでる建物、アスベスト使ってるんだってヨ!

ココに住みはじめて3年になりますが、いつもアスベストさんと一緒だったんですね…ヒーッ!

やー…築年数経ってるし、ソレもありうるかなとは思ったんだけど、まさか本当だとは…
こんだけ問題になってるから黙っているワケにもいかなくなったのか、今度改修してもらうコトになりました。

ちゃんと報告してもらえたから良かったものの、会長のように古いアパートに住んでる方は一度確認しておくことをオススメしますよ。

さてさて。
昨日は、初めて「角煮」というものを作ってみたのだけど、アレ時間かかってダメな…
サッと出来ないとイヤな性分なんで、自分向きではない…
まあ、一番気に入らないのは、あんだけ時間かけて大して美味しくないってトコなんですがね。
ちゃんとネットで調べてその通り作ったのだけど…絶妙な味が出てくれない。

もっと化学調味料とかスパイシーなアレンジを加えないとダメだと思いました。

なまえ:会長
こめんと
部長 2005年10月17日 03:02

わー、アスベストかー。
部長の家も古いからもしかすると…。

でもちゃんと報告してくれて、改修もしてもらえるようで、良心的だと思いますよ。

ひどいところだと隠し通したりしたりしてそうだもんなー。

角煮はあれかね、八角とか山椒とかその辺のスパイスが足らなかったとか。

ようチャン 2005年10月17日 19:44

アスベストは肺がんはもちろん、治療の方法がいまだにない中皮腫を起こすので大変危険ですが
要は浮遊状態で吸引することが危ないわけで

時間の経過で劣化して浮遊してしまうのは吹付けアスベストというヤツです
これは1970年代ごろにはもう使用されていないので築二十何年という建物でないと基本的に出てきません
多くは空調設備や地下駐車場の屋根などに使われていますね

現在使用されているアスベストの多くはスレート整形板の混和材として使用されているアスベストですが
断熱性、絶縁性、不燃性に優れ、加工しやすく、また安価だったので結構建材に使われています
これはアスベストを他の材料に混ぜて使っているので、まあまず劣化して浮遊することはありません
唯一、解体するときに危険が発生しますが
大気汚染防止法と労働環境衛生法で
事前のアスベストの有無の調査、工事の届出及び立ち入り検査が義務付けられています
結構でかい解体工事しか対象にならないのですが、対象外の工事も立ち入り検査することがあるようですね

なんにしてもアスベストのない建材に変えてもらうことに越したことはありませんが

まあ、そもそもアスベストは自然物ですから何処にでも浮遊しているモンです

仕事でアスベストを扱っているもんで語ってみましたが如何に

会長。 2005年10月18日 02:35

御指導ありがとうございますアスベスト先生。
会長の家のアスベストさんは、多分後者のやつだと思われます。
大人しい性格の方のようなので、とりあえず工事してもらうまでは上手に付き合っていこうと思います。

会長のオカーサンもアスベストはとにかくヤバい代物だとしか教えてくれなかったので、とても勉強になりました。

ちなみに角煮ですが、八角も紹興酒もちゃんと入れたよ?
おそらく砂糖に問題があるのだと思います。普通の砂糖じゃなくて、きび砂糖のような少し風味のあるものの方が良かったかも…

や、マズくはないんだよ、美味くないだけで…


こめんとを書く












このページのトップへ