2006/03/15 03:42


泡盛

また、お酒の話。部長です。
なんでも泡盛が花粉症にいいとかいう話なので、一瓶買ってしまいました。
でも調べてみると、「請福ファンシー」という銘柄が効くらしくて、泡盛なんでもいいというわけではないみたい。
偶然同じ酒蔵の請福というのを買ってきたですが、ファンシーさが足らなかったようですね。
まあ、おいしいのからいいですが!

てか、結構飲んでるのでキーボード打つのが大変だあ。

この間飲みに行ったときに後ろの席にすわっていたおじさんが
「沖縄は米がまずいから泡盛ができたんだ」
みたいなウンチクを延々と語っていて、知識があってもそれを強引にひけらかすような大人にならないように気をつけないとなぁと思った次第。
まあ、そのおじさんの話が本当だとしたら、人のおいしいお酒を飲みたいという欲求というのは大したものだなあ、と感心します。

あ、お酒で思い出したけど「なんで人ってお酒で酔っ払うのだろう」という謎は未だ不明らしいですね。
アルコールが作用してるというのは分かるけど、それが何にどう作用しているかというのは難しい問題みたい。

その辺いち・たす・いち
という本に面白い仮説が載っているので、脳とか興味がある人は読んでみると面白いかもしれません。

いち・たす・いち

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ