2006/05/15 03:02


いわいさんちへようこそ!

がーん、書いてた原稿消えたぁ。
まあ、書いていたのも「何を書こうと思っていたか忘れた」というお話だったので別に消えても仕方がないようなものですが。

いや、今日は岩井俊雄さんの講演会に行ってきたので書くことは全然あるのですが、感想をまとめていくとちょっと大変そうなので後で書こうかなぁと思ったり。
と思ったけど後で書こうとかいってると絶対あとで書かないと思うのでちょっと書きます。

基本的には今までの活動の軌跡という形だったので、前に聞いたり見たりした事をなぞらえるような形だったのですが、最後にお子さんと触れ合って一緒に絵を描いたり、遊び道具を作ったりするうちに、テクノロジーを使った表現とそういった純粋にモノを作ったりする事との間にあるギャップの様なものについてお話していたのが印象的でした。

部長は子どもができたらきっとコンピューターを触らせるだろうなあと思っていたけど、それがあるから失われてしまうなにかもあったりするだろうし、そういう事を考えるとどうやって子どもをテクノロジーに触れさせていくかというのがとても難しい問題だなぁと思いました。

あとこれは関係のない事ですが、なんかptaもテクノロジー好きの部長と、絵を描いたり紙を切り貼りするのが好きな会長とがいて、まあお互いがお互いの出来るところと出来ないところを生かしながら遊ぶっていうのは面白い事だなぁと感じました。

そんなお子さんとの触れ合いは、いわいさんちへようこそ!という本にまとめられています。
リベットくんかわいいなぁ、こういうのptaでも作っていきたいですねぇ。

いわいさんちへようこそ!

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ