2006/05/28 20:00


うー

またまた友人の結婚式の為に実家に帰っていました。部長です。
帰りにゲーセンでもよってこようかと思ったけど、なんだかどうも疲れてるようなのでまっすぐ帰ってきました。
もう、眠い…。

実家に帰るときはいつも買ったのはいいけど読んでいない本なんかを携えていくわけですが、今回は
ハンバーガーを待つ3分間の値段という本を持っていきました。

シーマンやザ・タワーというゲームを作ったゲームクリエイターの斉藤由多加さんが書いた本です。
語り口もやわらかいし、読みやすい内容なので到着するだいぶ前に読み終わってしまったのですが、日常生活の中にあるちょっとした事を掘り下げて、なるほどこういう考えもあるのだなぁという感じさせてくれる本です。

ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ