2006/10/02 22:51


ミステリー

この間のかまいたちの夜以来、どうしてもミステリーが読みたくなってしまったので古本屋で、森 博嗣という作家さんのすべてがFになるという本を買ってきました。
ちなみにしばらく前に読んでいた戯言シリーズについては途中で疲れてしまったので読むのをやめてしまいました。

すべてがFになる

孤島の研究所が舞台のお話なのですが、想像力が貧困なので、サイコロジカルと同じような風景しか想像できなくて話がごちゃごちゃになったりしました。

まだ半分しか読んでいないので、読み終わったらまた何か書きます。

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ