2007/04/30 23:32


お掃除

モノが多い。

とはいえオタクい生活をしているとどうしても沢山モノが増えてしまうのは仕方の無い事です。
マンガの本や同人誌、さまざまなグッズなんかも沢山あります。
でも最近どうもモノが多いなあと思う事が多いので、少しずつ整理を始めてみました。
でも、余計な包装とか、明らかに読まない雑誌とかは結構簡単に捨てられるものなんですが、本がどうしても捨てられない。
迷った末に捨てずにまた棚に戻してしまいます。

よく考えみたところ、やはり「捨てる」という事にとても抵抗があるわけです。
自分が買って、今は読まないけども面白いと思った本を捨てて、それが焼かれて土に埋められてしまうというのにはどうしても心理的な障害がある。

ブックオフやアマゾンのマーケットプレイスで売るという方法もあるのだけど、それも面倒で長続きがしなそうだし、何かいい方法は無いものか。。。

とりあえず一念発起して、多分読まないだろう本は全てマーケットプレイスに登録してしまって放っておいて、実際に購入者が出たらその責任から、半ば強制的に配送するっていうのはどうだろうかなあとか考えています。

「捨てる!」技術

なまえ:部長
こめんと
こめんとを書く












このページのトップへ