2007/08/20 23:40


コミケ

そんなこんなで続きのレポートを書こうと思ったらバッチリ寝てしまいました。部長です。

まあ、毎度の事ですが行ってきました。コミケ。
土曜日はいい感じに涼しくて、こりゃ三日目もこんな感じだといいなあと思っていたのですが、あいにくの晴天。
今回もまた「会長帰る!」宣言が出ないように細心の注意を払わなくてはいけません。
朝電話すると会長さんもばっちりお目覚めの様子なので、安心して二度寝してしてしまうほどの緊張感。
1本ほど電車を見送って会場に到着すると、いつもはそこにあるはずの大進軍列も無くすんなり会場入り。通りでは帰る人たちともたくさんすれ違いました。
とはいっても周るサークルはかなり絞っていて、その場でブリーフィングをして別れたあと、ほどなく合流・離脱をしました。
会場には実質1時間位しかいなかったのかなあ。
まあ、買いたいのはほとんど買えたし、会長のゴキゲンもよいので一安心でした。

で、そのまま渋谷に行ってご飯。なんかサッパリしたものがいい、というかそういうのしか喉を通らない感じだったのでうどんを食べて何して遊ぶかを考えます。
夜に見る予定のGenius Partyはレイトショーなので21時から、まだ余裕で6時間以上もあるのでどうしたもんかと思っていたら、なにやら会長さんに秘策があるらしい。
聞くと、

映画の前売りを買いに行く

マンガ喫茶で休む

お酒を飲む

映画を見る

帰る

なんという怠惰。

しかし怠惰な部長がその作戦アウトドアに見せかけたインドア作戦に同意するのにそんなに時間はかかりませんでした。
というわけでとりあえず映画館に行って前売りを買います。
レイトショーしかやってない映画のチケットを午後一番にかいにくる人がいるわけもなく、整理券の番号は01と02。
たとえ混雑しても問題なく見れる。完璧な作戦。

そして次に行くマンガ喫茶。
映画館から徒歩2,3分にマンガ喫茶を見つけたのでそこに決定。完璧な作戦。
まあ、休日というのもありちょっと高めだったけど、結構綺麗なお店だったのでよかった。
休憩時間なのでマンガでも読みながら仮眠でも取ろうかーという感じだったのだけど、いざ本気でマンガを探すというほどの気力もわかず、なんかDVDでも借りて映画でも流しながらと思って手に取ったのが「嫌われ松子の一生」。
会長さんも見たかった作品だったらしいので、普通に全部みてしまいました。
普通っていうかラストを終えて二人で感動して涙ぐんだりするほどのマジ見でした。
なんかコメディタッチだったからそういうテンションの映画だと思っていたら、結構人の愛情とか悲哀だったりとかそういうお話だったんですねえ。。

なんとなく静かな気持ちになってしまったので気を取り直すために、ニコニコ動画でムスカのMADを見てひとしきり笑ったあとマンガ喫茶を後にしました。
ダラダラしてたらいつの間に日もくれていたので計画通りお酒でも飲みに行くことに。
外に出て探すのも面倒だよなあと思っていたけど、ちょうどそのビルの上に飲み屋があるのでそのまま垂直に上昇。もちろんエレベーターで。完璧な作戦。

そして、まるで何かを味方につけているかのように怠惰なpta二人の作戦は順調にすすんでいくのでした。

つづく。

なまえ:部長
こめんと
会長。 2007年08月21日 04:33

でしょ?
この戦略、完璧すぎっしょ。
丸一日の外出なのに、疲れ知らず!

我ながら素晴らしいエスコート(?)っぷりでしたわ。

こめんとを書く












このページのトップへ